最近『願望実現』のしくみに
興味があります。

どうやら、願望実現のコツは

「いい感じでいる」

ことのようです。

あんまり、ガツガツしない方がいい、
ということですね。

前回は、
「悩まない」を肯定的表現で言うと
どうなるかを書きました。
https://takahashimisa.jp/magic_of_affirmative_sentence/

こんなお返事をくださった方がいます。

>悩まないの肯定的表現は
>受け入れる、だと思います。

とっても、いい感じですね。

マインドフルネスの
科学的研究をスタートさせた
ジョン・カバット・ジン博士は

マインドフルネスでは

「判断しないこと」が大事

と言っています。

言い換えると、

「ダメ出ししない」

と言う事ですね。

私たちは普段、いろいろなところで
ダメ出ししています。

あの人のあそこがダメだ、とか
自分のここがダメだ、とかですね。

ほとんど自分でも気付かないうちに
瞬速!でダメ出ししていることが
多いですよ~

タカハシタカハシ

私も含めて、です(^^;

相手のダメ出しも
自分へのダメ出しも

実は、根っこは同じで、
建設的な解決にはつながりません。

それよりも
もっとうまくいくのは

一旦

「そういうふうにできている」

と、受け入れることから始めること

これだけで、
気持ちがずいぶん「いい感じ」になります。

ところで、

「そういうふうにできている」
と言うタイトルの本があるんですよ。

ちびまる子ちゃんでお馴染みの
さくらももこさんのエッセイです。

(↓アマゾンのリンク)
https://amzn.to/2RajwfZ

さくらももこさんの
出産や子育てまつわる、あれやこれやが
書かれています。

自分には関係ない話と
思う方もあるでしょうが

実は、マインドフルネスの極意の
固まりのような本です。

なぜなら
私が尊敬する僧侶(男性)の方が
そうおっしゃっていたので確かです。

しかも、大笑いしたそうですよ!

ちょっと話を戻しますが、
「そういうふうにできている」
と言えるようになるには
ももこさんによると

どんなことでも
「俯瞰(ふかん)する」「引いてみる」
ことがコツなんだそうです。

「俯瞰する」「引いてみる」態度が
笑いを生み、
穏やかな、いい感じを生み出すようです。

ご興味のある方、是非どうぞ

講師:高橋美佐

3分禅コーチング的視点でセレクトした
コーチング・マインドフルネス・科学に関する情報を
メルマガでお知らせします。

メルマガお申込み