ここしばらく
忙しくて、疲れているかも?
という方に向けて
メルマガを書いています。


そのために、試みとして
私が日頃やっている
マインドフルネスを
これを読んでくださる方と
共有しています。


「落ち着く」
「自然な呼吸のやり方がわかる」

など好評なので
もう少し続けてみようと思います。



さて、疲れることの根底には
さまざな原因があると思います。


そのひとつに
「がんばりすぎる」が
あるのではないでしょうか?


今日のお題は

「ちょうど良い分量の努力をする」

です。

今日も、音声でガイドしますので、
よかったら、ご一緒にどうぞ
(4分程度です)


呼吸に意識を向けていると
呼吸以外の思いが
湧き上がってくることがあります。

「今日もたくさん
 やることがあるなぁ」

「全部できるかなぁ、不安だな」


などなど。

そこにあるのは不安かもしれないし焦りの気持ちかもしれません。

マインドフルネスでは
焦るな、とは言いません。

「ここに焦りがあるなぁ」
と思うだけです。

「なんだか胸のあたりが
ドキドキするなぁ」

などと観察してみるのです。

そのドキドキは
どのぐらい続くでしょうか。



私のマインドフルネスの先生は、
よく

「ちょうど良い分量の
 努力をしなさい」

と言っていました。


焦りや不安をなくそうと
ジタバタすることを
できるだけ減らしてみませんか?



音声ガイド、
いかがでしたでしょうか?


では、よい一日を!

講師:高橋美佐

3分禅コーチング的視点でセレクトした コーチング・マインドフルネス・科学に関する情報を ブログより早く、確実に、メルマガで あなたにお届けします。

メルマガお申込み