突然ですが、
今、あなたは子育て中ですか?

子育でなくても
忙しくて、毎日がなんだかぐちゃぐちゃ、
という方にも
役立つ内容かもしれません。

子どもは大事だけれど
イライラさせられっぱなし

早く子どもを起こさなきゃ!
早く学校にいかせなきゃ!

あら、学校から電話。
ウチの子ども、何をしでかしたのかしら

家の中はぐちゃぐちゃ。
本当にいやになる。

・・・なんて、経験をしている、または
したことがある人も多いかもしれませんね。

どんなにぐちゃぐちゃになっていても、
「ふと、立ち止まりさえすれば」
そこから光が差し込む

そういうことがあるのが
マインドフルネスのいいところです。

ミシェル・ゲールさんという
マインドフルネスの先生がいます。

もともとはツィッター社などの
スタートアップ企業で働いていました
そんな中でマインドフルネスに出会いました。

今は、マインドフルネスを教えながら
子育てをしています。

男の子が二人、
今、彼らは思春期にさしかかっています。

彼女は何度も

「子育てって、大変なのよ!」
「マインドフルネスを実践していても、
 やっぱり大変なの!」

と言って、聴衆の共感を誘います。

でも、ふと立ち止まると
子どもたちの行動や言葉が
あまりに美しくて
涙がでるときがある、

と話していました。

彼女は、Google社での研修で
こんな言葉を紹介していました。

心の平和を経験するとは
あなたの人生がいつも喜びに満ちている、
という意味ではありません。

多忙な毎日でめちゃくちゃであっても
あなたの中の喜びに満ちた状態に触れることができる
という意味です。(ジル・ボルト・テイラー)

あなたの中には、喜びに満ちた状態があります。
けれども普段はそれを意識していません。

でも「ふと、立ち止まる」と
内側の、喜びに満ちた状態に触れることができる、
ということを、私はお伝えしたかったのです。

 

講師:高橋美佐

3分禅コーチング的視点でセレクトした
コーチング・マインドフルネス・科学に関する情報を
メルマガでお知らせします。

メルマガお申込み