ネガティブ思考を変えるにはどうする?
こんな方のために書きました

「ネガティブな思考を変えたい」とき

1)どうやって変えるのか?

2)変えるとき、マインドフルネスやコーチングはどう使うのか? について書きました。

「ネガティブ思考」を喜ぼう!

もしかすると、あなたは「ネガティブ思考だから辛いのよ」と思っているかもしれません。

しかし、本当のところ、ネガティブ思考ができるからこそ、リスクに対応できているのです。

そのおかげで、あなたの先祖は生きのびてきた し、こうしてあなたも今、生きているのです。

だから「ネガティブ思考」をしてくれていたご先祖様に感謝、ですよね。

しかも、世間のネガティブ思考に対するイメージとは裏腹に、こんなことも分かっているんですよ。

ポジティブ思考だけではうまく行かない?!

20年以上の研究によると、ネガティブ思考があったほうが、
学業成績の面で、とてもうまくいくことがわかっています。

社会人になっても 1)ストレスが減り、2)やる気が上がり、3)時間の使い方がうまくなり 4)身体の状態も良くなることがわかっているんですよ。

※参考:ガブリエル・エッティンゲン「WOOPの法則」

つまり、こう言えるのです。

ネガティブとポジティブの合わせ技が大事

そもそも、あなたは、どんな未来を手に入れたいのか?

思考がネガティブかどうとかいうことと関係なく、そもそもあなたは、どんな未来を手に入れたいと思っているのでしょうか?

それを素直に考えて見ましょうよ♪
できるかできないか考えるのは後にして。

実は、手に入れたい未来を目指すプロセスで「ネガティブ思考」「ポジティブ思考」の両方が必要なのです。


だからまず、今、自分がどちらの思考をしているのかを、マインドフルネスで気づいていましょう!

気づいていながら、ゴールへの道を一歩ずつ進んで行けばいいのです。

まとめ

実は、ネガティブ思考を変える必要はないのです。ネガティブ思考ができるからこそ、リスクに対応できているからです。

コーチングで、手に入れたい未来をシンプルに目指しましょう!

手に入れたい未来を目指すプロセスでは「ネガティブ思考」「ポジティブ思考」の両方が必要になります。

だから今、自分がどちらの思考をしているのか、マインドフルネスで気づきながら、一歩ずつ行動します

電子書籍「苦手なあの人との仕事が劇的に楽になる『Google発』基本のマインドフルネスと5つの耐性アップ法」

マインドフルネス電子ブック電子書籍ダウンロードはこちら(無料)>