大変な状況にあっても、自分に「しっかりした軸」があれば、乗り切る知恵も湧いて来ようというものです。

しかも「しっかりした軸」のイメージを持つだけでも、何かが変わってくる・・・これは、私が、学んでよかったと思うことの一つです。

たとえていえば、スポーツ選手がよく語る「イメージ・トレーニング」のようなものですね。

今回、ご紹介する話のオリジナルは、Google発の研修をつくった、メンさんのアイデアと、イメージを持つことの大事さを良く語っている、禅僧の藤田一照さんのガイドのミックスです。

「しっかりした軸」がイメージできると、どんな状況でも落ち着いていられるようになる、というアイデアと、ガイド付き瞑想をご紹介します。

電子書籍「苦手なあの人との仕事が劇的に楽になる『Google発』基本のマインドフルネスと5つの耐性アップ法」

マインドフルネス電子ブック電子書籍ダウンロードはこちら(無料)>