最近、反省したことがあります。

複数の有力メディアに紹介された「研究」が、ちゃんと調べてみると、根拠がないものでした。

にも関わらず、私もセミナーで紹介してしまいました。

ごめんなさい。

ただ、私だけでなく、こういうことって、よくあると思うので、調べたことを書いてみますね。

「人間の集中力は8秒で、金魚より短い?!」


photo by bensonkua

「人間の集中力は8秒で、金魚より短い!」という話、ご存じですか?

2015年に、タイムやら、ニューヨーク・タイムズやら、USAトゥデイなど大手有名メディアで紹介されました。

そこで、私もセミナーで紹介したのです。

すると

参加者さんA

金魚の集中力ってどうやって測定するんですか?

それもそうだと、「オリジナル資料を詳しく読んでからお答えします」と私。

調べてみたら、とんでもないことが・・・・

受講者と約束したので、私も気を入れて調べました。

そうしたら、とんでもないことに・・・

さっそく、オリジナル資料を見てみましょう。

マイクロソフト・カナダのものです。

「人間の集中力は8秒で、金魚より短い!」ということが、図で示されています。

しかし、よく読むと、これはマイクロソフトの自前の研究ではないのですね。

このページの左下には

元データは Statistic Brain のものです、と書いてあります。

それで、今度は Statistic Brain を調べてみました。

すると

とあり、確かに、それらしき、マイクロソフトの元データは存在することがわかります。

しかし、これも、自前の研究ではありませんでした!

そこで、さらに、元データを調べました。

にあるというのです。

ここからの調査は、なかなか大変だったので

ジョナサン・シュワビシュさんpolicyviz.comの調査をご紹介します。

それによると

ネット上では、調べれば調べるほど、

確実なデータがなくなる、というのです!

あちこちに問い合わせのメールをしたり、

いろいろ、

いろいろ、

それは、それは丁寧に調べた結果

ついに、ある大学教授の名前に突き当たり、

実際に電話をして聞いてみた所、教授は

「私はそんなことは言っとらん!」

ジョナサンさんの全力の調査によると

ネット上ではすくなくとも16年にわたり人と金魚の集中力の話題が存在している。

しかし、引用元をたどると、出所がよくわからないデータだという結論になったのです。

一種の都市伝説とも言えますね!

まとめ

いろいろ調べましたが、

「人間の集中力は8秒で、金魚より短い!」という研究には根拠がありません。

私は、科学的な態度を大事にするので、金魚の話は取り下げます。

メディアの情報は、いくら有名どころのものでも、うのみにしてはなりません。

特に人に紹介するときは、事実確認が大事です・・・。

私から金魚の話を聞いた人、ごめんなさい!

質問してもらって良かったです❗